茶と器学の詳細

茶と器学

自らの手で「茶器」をつくり、お茶を摘み、製茶し、掛川流スローな茶学を学ぶ。ライフスタイルの中に本物を取り入れた美しい毎日の創造を、陶芸家、茶学の専門家とともに体験する講座です。

第1回 『陶器学と茶学』
日時 平成18年6月25日(日)
会場 掛川市立中央図書館
@13:00〜14:00 陶器学  講師 竹廣泰介氏  土、火、水、に魂を打ち込む生活から会得した生活観を学びます。
A14:00〜15:00 茶学    講師 小泊重洋氏  世界の茶・日本の茶の幅広い研究から、生活と茶との関わりを学びます。

第2回 『茶器づくり−@成型』
※茶器づくりは、午前の部・午後の部に分け、各10人ずつの受講となります。
日時 平成18年7月2日(日)  午前の部  9:30〜12:00  午後の部 13:30〜16:00
会場 竹廣工房 掛川市原里1914   講師 竹廣泰介氏

第3回 『茶器づくり−A削り』
日時 平成18年7月9日(日) 午前の部  9:30〜12:00  午後の部 13:30〜16:00
会場 竹廣工房 掛川市原里1914   講師 竹廣泰介氏

第4回 『お茶摘み(秋摘み新茶)と釜炒り茶体験』
日時 平成18年9月24日(日) (雨天のとき別途検討)
@10:00〜12:00 お茶摘み
 会場 大塚茶園(日坂御林)
 講師 大塚博史氏
A13:00〜16:00  釜炒り茶体験
 会場 掛川市農協茶業研修センター(千羽)
 講師 小泊重洋氏

第5回 『茶会』
日時 平成18年10月15日(日)  13:00〜16:00
会場 未定
講師 小泊重洋氏
○自分で手摘みし、釜炒り茶に製茶したお茶と、熊本・中国・韓国の釜炒り茶を飲み比べます。美味しいお茶の入れ方などお茶談義を楽しみながら、心豊かなひと時を過ごします。

第6回 『フェスティバル』日時 平成18年11月26日(日) 
会場 キウイフルーツカントリーJapan
○受講生、講師陣、運営スタッフ、事務局が一同に会し、交流します。
posted by スローライフ掛川 at 2006/04/25 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>茶と器学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17019504
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。