第2回フライフィッシングのご案内

5/21(日) ―川のほとりで基礎講座― ごあんない

集合時間・場所=朝8:15掛川市役所駐車場
 参加者全員で大井川へ移動(約40分)します
会場=大井川(島田市福用)河川敷
時間=9:00〜12:00予定
内容=タックルの使い方レクチャー、キャスティングレッスン、
   タイイングレッスンなどを予定しています

※事前にロッド、リールほかタックル類が必要な方は連絡事務所まで足をお運びください。
※当日リーダーやティペットなどは販売します。

5月21日レッスン会場.bmp
posted by スローライフ掛川 at 2006/05/18 11:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>フライフィッシング
この記事へのコメント
フライフィッシング体験講座を担当しておる講師のドクトル・カワノじゃが、お金を払っている受講生のみなさん、楽しんでおるかな?
 もう2回が終わったが、辛口/甘口のコメントを書かせてもらおう。
 フライ・タイイングの方は熱心な人がいるようじゃね。感心、感心!さらに上を目指してもらいたい。実際の水生昆虫に似せることも必要じゃ。
 キャスティングが全然上達しておらんね。キャスティングができないと釣りにならないヨ。道具を買ったんじゃから、毎日10分でいいから、練習すること!道は遠いぞよ。
Posted by ドクトル・カワノ at 2006年05月24日 16:52
インドア派の私としては、外に出て、自然の中に身を置いただけで、何だかとても新鮮な気分になりました。一人では絶対に行けない場所。川に向かってキャスティングをしたとき、心に何もなくなり、ふと我に返ったとき、不思議と嬉しい気分でした。
漁師さんのつなぎのような服(なんて言うんだっけ?)を着て、ジャブジャブ川の中まで入っていく講師の先生たちを見て、自分にそんな日が来るのだろうかとちょっと途方に暮れましたが、見ているのは気持ちがよかったです。
次回、自分がどんな心持ちになるのか、それが楽しみです。
(キャスティングの練習、しないといけないですね。どこでやりゃーいいんじゃ??)
Posted by インドア・カワスミ at 2006年05月25日 19:57
 講師のみなさん、ありがとうございました。第2回目の講座も楽しかったです。

 フライ・タイイングは、初めての経験でしたが、なんとなくそれっぽくできたような気がして、ちょっと嬉しかったです。それにしても川野先生が作った羽根のついたフライは、思わず「おお、すげぇ!」って、感動モノでした。いずれは羽根やしっぽのついたフライの作り方も教えていただきたいと思います。
 
 ご指摘のキャスティングは、たしかにうまくロッドを振れませんでした。実際に先っぽにフライがつくと、どっかに引っかかっちゃうんじゃないかと気になって、腕が少し萎縮気味になってしまったように思います。それと、タメというのか、前後に腕を振ったときに、フライラインが伸びるのを待たずに、すぐにロッドを振り戻してしまっているのかな、と自己分析してます。

 来月の富士宮フィッシングパークへの釣行は、今から待ち遠しいです。

 7月の大井川源流への1泊釣行は、2日目の日曜日に出張が入っているため、欠席するか日帰りを考えていましたが、同僚に頼んでみたところ、快く?代わりに行ってもらえそうなので、皆さんと2日間一緒に過ごせることとなりそうです。
(いよいよ、「仕事は二の次」になってきました(チョットだけ反省))
Posted by T川 at 2006年05月28日 12:04
おお、良いことに気づいたのう。そのタメが肝心なところなんじゃ。竿を前に振ったあと、そのまま竿を止めてラインが前方に伸びきるのを待つことが大事なんじゃ。後方もおなじこと。まっすぐになったラインを、次に反対方向に引けば、能率良くパワーがラインに伝わるからじゃ。曲がったラインを引っ張ってもパワーはラインに伝わらないし、まっすぐには飛ばんのじゃよ。
今度、6月17日に講義があるので、その時にもうすこし詳しく説明しよう。
こういう動作を覚えるには体で覚えるのも大事じゃが、頭で理解すれば習得も早い。
精進、精進!
Posted by ドクトル・カワノ at 2006年05月30日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17968732
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。