4/15シンポジウムの様子

DSC00013.JPG

4月15日(土)の午後から、東京女子医大大東キャンパスにて「街道文化が息づく街」をテーマにシンポジウムが行われました。静岡新聞社・静岡放送の地域交流プロジェクト「元気発見団!掛川」のメイン事業であり、「掛川ライフスタイルデザインカレッジ」ベーシックプログラム第1回目のフォーラムでもありました。

カレッジの校長であるキウイフルーツカントリーJapan園長の平野正俊氏と、カレッジ講師陣のお一人であるライフスタイルプロデューサーの浜野安宏氏がパネリストとして出演。平野氏からは、カレッジの目指すものについての発言、浜野氏からは、昨年のNPO設立1周年記念講演会についての発言などもあり、また、現場報告としてカレッジの詳細が紹介される一コマもありました。

 午前中の「オープニング&オリエンテーション」からそのまま参加される方も多く、会場は230人の聴衆でうまりました。

posted by スローライフ掛川 at 2006/05/12 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>講義型フォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18253514
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。