第2回サイクリングの様子

5月28日(日)サイクリングの第2回目の講座は自転車のセルフメンテナンスについて行ないました。前回に続き今回も生憎の天気。やむなく実走行は中止にして、車で学習センターへ移動しました。
学習センターでは、人工芝の円形広場を使わせていただき、広く明くとても快適でした。さてさて、セルフメンテの実践ですが、まずは自転車の前後輪の外し方を行ないます。
ブレーキを解除して、クイックレバーを開いて・・・
ママチャリとは違い、スポーツタイプの自転車はいとも簡単にタイヤを外すことができるんですねぇ。

DSC01489.JPG    
ただ後輪を外すときは少々コツがいり、慣れない方にはまるで手品のようにも見えたようです。

続いては、自分たちで外したタイヤを使ってパンク修理法を学びます。
タイヤレバーなるものを使い、チューブを取り出して、新しいチューブに交換します。
DSC01498.JPG
けっこうコツがいり、なかなか上手くいかない様子でしたが、それでも皆さん全員自分でチューブ交換ができました。その他、穴のあいたチューブの補修の仕方や、走っている途中でチェーンが外れた場合の直し方etc・・
いろいろな事を教えていただけました。
DSC01497.JPGDSC01502.JPG
多くの人が日常的に使う自転車ですが、こうしたワザの数々は、なかなか教えてもらえる機会はないですし、あまり知らないことなんですね。
ある程度のメンテナンスが、自分自身でできるようになってくるのも、また楽しさの一つですかねぇ。

基本的なセルフメンテを覚え、
さあ、次回はいよいよ海までの中距離サイクリングだ〜!!。


posted by スローライフ掛川 at 2006/05/29 16:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング
この記事へのコメント
チューブを反対側から無理やり入れようとした者です。初めてパンク修理しましたが、なるほどーって感じでとても勉強になりました。
せっかくおニューのSPDシューズを履いていったのに雨模様で走ることはできませんでしたが、その分次回が楽しみです^^
講師の山崎さん、スタッフの皆さん、これからもよろしくお願いします!
その前に「朝のスロサイ」がありましたよね。6月10日土曜日午前6時半、掛川市役所P出発
Posted by ねぼすけ at 2006年05月30日 20:00
第2回目の講座は雨模様で外を走れず残念でしたが、午後は晴れ間も出て粟ヶ岳の麓まで行って来ました。
何と私には関係ないと思っていた、チェーンの外れとパンクに遭遇しました。
チェーンの外れは山崎講師の話通り乗ったままで直りニンマリ・・・これは使える。
続いてパンクこれも講座通りさっと直す予定が出る時、せっかく取付て頂いたエアーポンプをガタガタするので外していました・・・歩くときの足の重いこと。
この次はパンクもさっと直してニンマリ
Posted by 私にパンクは無いと思っていた at 2006年05月30日 22:51
パンク修理に、チェーン外れ、講座の後さっそく実践された方がいらっしゃったとは・・、
素晴らしいですね!
この2つのトラブルに自分でスムーズに対処できるようになると、ツーリングの行動範囲も広がりますし、自分で解決できることが、また楽しさにつながりますよね。
前回、今回とも天候に恵まれませんが、次回は3回目の正直で、青空の下、風を切って走りたいものですね。
Posted by わたる at 2006年05月31日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。