第3回カヤッキングの様子

6月4日(日)晴!
お天気にも恵まれて、第3回のカヤッキング講座 長島ダム湖編が行われました。
8:00に掛川市役所駐車場に集合し、乗り合わせていざ長島ダム湖へ!
途中、昼食用のお弁当をGETしにコンビニへ! 講座前の景気ずけにビールを少々たしなみながらの道中です。
10:15頃無事 長島ダム湖へ到着! おなじみになった講師タパさんこと上野裕晃さんが笑顔で向かえてくれました。

今日は、タパさんのお仲間や東海大学の学生さんたちとのツアーです。
長島ダム周辺の景色をしばし楽しんだ後、カヤックを湖に浮かべるために移動! その場所は国交省の管轄で「進入禁止」のためのチェーンが張ってありました。……むっむ! なんだか特別な場所に来た気分!
カヤックの積み下ろし、パドル、ライフジャケットの確認等は、講座が3回目とあって受講者もだいぶ慣れてきた様子です。
さぁ お弁当をカヤックに積んで湖へ出発!
時折風が吹いて水面が揺れるものの、いたって静かな湖。川下りとは違って、自分でパドルをこがないと前に進みません。でもお弁当を食べるための場所、湖上駅を目指して前進だぁ!

IMG_2938.JPG

長島ダム湖の上には井川線が横切っています。赤い鉄橋の通称「レインボーブリッジ!」この橋を下から見上げるなんて、カヤックならではの眺めです。すごい贅沢だよぉ〜。電車の乗客に向かって、下から手を振るチョットした優越感を感じちゃった。
昼食の場所はその鉄橋途中にある「湖上駅」。カヤックをロープで係留し、草や木の茂る斜面を登るとありました。駅のすぐ横には「レイクサイド・コテージ」。トイレのある休憩場所です。そこは井川線を途中下車して楽しむ方もいるみたい!

IMG_2938.JPG

午後の部開始の前に、線路に横たわって写真撮影。
レインボーブリッジから、もう少し上流まで行くと、立ち枯れた木がダムの水面から何本も出ているとても不思議な空間が出現しました。脇からはダムに流れ込んでいる滝が……。その水はとても冷たく、足が痛くなるほど!
山の上では、何か動くものが……。「サル??」幸運にも見ることのできた受講者も。ここも、カヤックじゃないと行けないポイントだよね。

U-ターンして再びレインボーブリッジをくぐり、今度は昔の井川線が通っていたトンネルの場所へ。声が反響するトンネルでは、こどもに戻ってエコーする自分の声を楽しんだり……。
再びカヤックに乗って下っていくと、鳶が魚を捕まえ食べているのを発見したり、カモシカを見られた運の良い人も。
なんだか、とってもゆったりとした時間が流れ、もっとここにいたい気分にさせてもらえた長島ダム湖ツアーでした。
カヤックを積み込み、パドル等の片づけ、着替えをして車に乗り込むと、なんと16:00!
たっぷり遊んだなぁ〜。
posted by スローライフ掛川 at 2006/06/05 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>カヤッキング
この記事へのコメント
わたし、サル見ましたー(^o^)/

車でちょっと走るとあんなに素晴らしいロケーションに出会え、しかもダム湖貸切でカヤックが楽しめるなんて最高ですよね。

みなさん、お疲れ様でした。次は「海」ですか。今度はクジラに会えるかも

PS.野ヒルに食い付かれた松ちゃん、大丈夫でしたか?
Posted by ねぼすけ at 2006年06月05日 21:31
今回参加した「ねぼすけ」さんのレポートを紹介します。

------------------------
「あっ、サルだー」
な、なんと野生のお猿さんがわれらの様子を観察にやってきた。

サル君 「今日はなんか騒がしいの〜。はぁ、あんたらうちの縄張りで何してるだ?」

スタッフA 「あっ、こんにちは。これ? カヤックって言うんだけど、なかなか面白いだにー」
サル君 「カヤック乗ってる人って、みんな髪の毛が緑色してるん?」
スタッフK 「お猿さんって、みんな赤いお尻してるだ?」
そんなやりとりのあと、山に戻って行きました。

その後、珍事発生!
『猿も木から落ちる』ならぬ『カヤックに木が落ちる』事故が発生したのでした。
木を倒したのも、山の上から投石していたのも、あのサル君かも・・・

現地特派員/ねぼすけ
------------------------
簡単に状況を説明いたします。

『カヤックに木が落ちる』事故は、立ち枯れた木が湖面から何本も出ている場所にて、「ボキッ」という音に振り返ると指導員の方のカヌー上になんと丸太が乗ってる…。

どうやら冗談でぶら下がった木の枝がポキッと折れて落ちてきたとのこと。木の枝といってもちょっとした丸太ぐらいの太さがあって、かなりの重さだったようです。この丸太をどけるのに数人が手を貸したりとなかなか大変でありました。

ほんとにビックリ、でも無事でよかったですねぇ〜。

『髪の毛が緑色』ってのは、参加するとその人に会えるよ。
Posted by 9bota at 2006年06月05日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。