6/7着物が生活を変える〜ゆかた編〜の様子

掛川ライフスタイルデザインカレッジ公開講座
「着物が生活を変える〜ゆかた編〜」が6月7日(水)16日(金)
の2回コースで行ないました。
会場は、西南郷地域学習センターの30畳程度和室。
参加者は両日とも10名ほど。

2006_0616女ゆかた@.JPG

講師の村木とも子さんは、毎日着物で生活をしているので、
ご自身の着やすい手順やコツや、着た後のお金のかからない
手入れの仕方など実演を交えて教えて下さいました。
参加者のレベルはそれぞれで、着付け教室経験者もいれば、
「袷はどっち?」と悩む受講者も。

1日目は、まず着て帯を締めてみる。
鏡を見ながら自分の手と帯の位置がわからなくなったり、
そうしている内に胸元ははだけて……なんて具合でした。
それでも2〜3回繰り返してなんとか浴衣らしくなってきました。
2日目。
さすが、復習してきた方も多かった様子。
前回からのおさらいで 各自どこが苦手で、何を習いたいのか
積極的に先生をつかまえて習得してました。
今回も2〜3回通り着て、皆さん「もう一人で着られる!」と
自信をつけました。

着物は、折角着たら どこかお出かけしたくなるものですね。
今回は、8月に計画中のスローな花火大会のご案内をしまし
たが、「着物が生活を変える」んだから着て何をするか……。
今後の企画をお楽しみに。
posted by スローライフ掛川 at 2006/06/18 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。