第3回フライフィッシングの様子

前日、前々日と、数日間降り続いた雨で川は増水し、自然の川での釣りは厳しい状況となってしまい、今回は裾野フィッシングパークという管理釣り場での講座となりました。
受講生のみなさんは、前日の河野先生のセッションで、この日のモチベーションが高まっている様子。到着時から雨は降り続いていましたが、みなさんやる気満々でした。
DSC01601.JPGDSC01609.JPG
最初はタイイングの講習をしていただき、前回とは違うタイプのフライを巻きます。川に棲む、様々な水生昆虫に似せるフライ作りは、難しくも楽しいものですね。
巻き方、使う素材、魚の餌となる生き物のことなど、覚えることはたくさんあるのですが、その分とても奥が深く、このタイイングだけでも充分な趣味になってしまいそうなほど、魅力ある楽しいものです。

DSC01614.JPGDSC01619.JPGDSC01608.JPG
さてさて、午後からはいよいよ実釣です。
自分で巻いたフライを使っていざスタート。慣れぬ手つきながらも講師やスタッフの方々の手を借りながら、魚との格闘です。
背後の木を釣ってしまったり、糸をきられてしまったり、合わせで逃してしまったり、釣り上げた後のフライを外すのに苦労したり・・・

最初は、いろいろ手伝ってもらう姿がみえましたが、そのうち手こずりながらも何とか自分で対処してけるようになっていました。
今回は管理釣り場ということもあり、みなさん多くの釣果が得られました。
実際に自分で巻いたフライを自分で結び、キャストし、魚の引きや、釣り上げるまでのやり取り、そして釣り上げたときの喜び・・、これらフライフィッシングで起こる、様々な動作や感覚を味わえ、その魅力の世界へ、また一歩深くへ入り込んだのではないでしょうか?

DSC01604.JPG
さぁ、次回はいよいよ大井川源流域での釣行。
第4回目の講座が俄然楽しみになってきましたねぇ。
posted by スローライフ掛川 at 2006/06/20 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>フライフィッシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19552314
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。