茶と器学 第2回 陶器の造形をしました!

茶と器学講座第2回は、お茶をいただく器づくりです。
7月1日(日)午前の部と午後の部の2班に分かれて、
市内原里の竹廣工房で、陶芸家の竹廣泰介氏から直にご指導を受けました。
この日は手動のろくろを使った手びねりで、
参加者それぞれがイメージする茶器づくりに取り組みました。

060702_0925~0002.jpg

「器創りの基本は○○○○を○○○○すること、これに尽きます」
という竹廣先生による極意の伝授のおかげで、
(○の中に入る言葉は、受講生だけが教えてもらえたヒ・ミ・ツです。)、
皆さん、とても初体験とは思えない器を造形しました。

060702_1025~0001.jpg


このあと1週間おいて、来週の日曜日には「削り」を行います。



posted by スローライフ掛川 at 2006/07/03 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>茶と器学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。