第4回カヤッキングの様子

7月2日(日) うぅぅ〜〜ん 曇り。 強風のち暴風
カヤッキング 4回目の講座は、海でのカヤック体験。
御前崎ビーチの隣、マリンスポーツを楽しむための東湾で開催です。
朝から怪しい空模様の中、受講生たちが集まってきました。

DSCF8577.JPG

カヤックに乗るための準備は、だいぶ心得た感じ!
今日で4回目ということもあり、和やかに会話を楽しみながら各自でストレッチをして準備万端です。
タパさんがみんなの気持ちを引き締めます。
「今日は風が陸から海へ向かって吹いているので、簡単に流されてしまいます。なるべく、沖の方に行かないように。波消しブロックの近くは、特に危険ですからねー」

今回は、今まで乗ったことのあるリバーカヤックの他に、シーカヤックにも挑戦です。長さ5メートルぐらいある、細長いカヤックです。
その形状が何とも言えず美しいよ。
シーカヤックが5艇なので、リーバーカヤックと交代での体験です。

リバーカヤックで各自、思い思いにパドルを動かしカヤックを操っているつもり!の練習。
「は〜〜〜ぃ!リバーカヤックの人 集まってーーーーっ」と言われても、風と波にジャマされて、なかなかそこまでたどり着けず・・・・
やっとの思いで集まって、パドルの使い方のポイントを教わっていると、知らないうちにリバーカヤックの集団で沖に流されていてビックリ!
カヤックの横から波を受けるとひっくり返ってしまったり・・・・

DSCF8586.JPGDSCF8588.JPG

さぁー次はシーカヤック!
川と違って海での遭難は、カヤックと離れてしまっては命の危険があるため、必ず脱出する訓練をします。カヤックに乗っていて、ひっくり返ってしまった、と言う想定です。
タパさんから一通りのレクチャーを受けた後、1人ずつ順番に『沈脱』の体験。
7月とはいえ、とても冷たい海の水。
ひっくり返ったカヤックから見えた御前崎の海は、意外にも透明度があったよ。
レクチャー通り、ひっくり返った後、前屈みになって「私は大丈夫!パニクッてないよー」の合図でカヤックを叩き、スカートの脱衣ベルトを持ってスカートとカヤックを引き離し、腰のあたりのカヤックを押して、お尻から脱出。脱出したらカヤックにしがみつく。レスキューが来るまで、とにかくしがみつく。レスキューがきたら、カヤックの後方へ移動する。レスキューする方が、前方へ。レスキューされる方、する方、息を合わせて前方は上へ。後方は下へカヤックを押し海水を排出。
海水が出たらカヤックに乗り込む。
・・・・・・・・・・・・・ってまぁ こんな感じの訓練です。

それをパドルも流されないように持ちながらやるのよぉ〜##
見ている逆さまになっているのは、たったの1秒か2秒の時間!でも体験するといやに長く感じるんだぞ!

無事、『沈脱』の訓練が終わり、いざシーカヤックへ乗り込みます。
・・・が、天候は・・・・暴風で・・・・・
「シーカヤックはスピードが出て気持ちいいよ」って 前半乗った受講生が言ってましたが、スピードが出ているんだか、流されているんだか???
「風に向かっていると安定するよ」のタパさんの助言で少し救われました。
が、シーカヤックはリバーカヤックのように小回りが利かず、方向転換に悪戦苦闘です。

暴風の中、十分すぎるほど堪能できた『御前崎編』でした。
posted by スローライフ掛川 at 2006/07/04 19:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>カヤッキング
この記事へのコメント
テレビ放映ありましたね
森茂さん かっこよく やってましたよね 『沈脱!』
丸山さんも 気持ちよさそーでした すごいベテランみたい!
タパさんの 笑顔もよかったなぁ〜
最後の最後に「あっ これ あたしだぁ〜」って気がつきました
あっという間の30秒!もうちょっと 観たかったですね
「気持ちよかった」というナレーションが入っていましたが・・・
あの時間は まだ「気持ちよかった」ですよね!
最後は 暴風でとてもそう言う気持ちじゃ いれなかったけど・・
Posted by ari at 2006年07月07日 19:35
短時間の放映でしたけど
会社のスタッフと一緒に見てしまいました。
意外とやりたい・・・という女性の声が多かったですよ
次回はもっと宣伝をして
いろんな方を集めた方がいいですね
今はチョット身内だけ・・・?
という感じがしてしまいますので
誰も知っている人が居ない一人参加は厳しいかも・・・
知れませんね。
次回が楽しみです
Posted by 丸山です at 2006年07月07日 19:41
丸山さん 書き込みありがとう
そうですね もっと仲間を増やしましょう!!
自分でやっていないことに対して 人に伝えることが苦手なので…… でもこれからは その楽しさを伝えられそうです
丸山さんも 伝えてね♪♪
Posted by ari at 2006年07月08日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20269734
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。