7/8 鉄矢悦朗氏講演会の様子

IMG_0942.JPG

7月8日、東京学芸大学助教授の鉄矢先生による『"デザインしてる?"が生活を変える』と題してフォーラムが開催されました。
まず、冒頭先生より、『あなたは最近何をデザインしましたか?2分間で記入してください。』と指示があった時、自分かデザイン?て、みんな一瞬思ったんではないでしょうか?
みんなの意識が一瞬にして『デザイン』に集中する、これも鉄矢先生がしかけた、今回のフォーラムをデザインすることだと後で種明かしをされて、なるほどと思われた方も居たんじゃないでしょうか。

IMG_0935.JPGIMG_0969.JPG

また、鉄矢先生の話のなかで、『デザインは自然までもどればそれはオリジナルになる』という言葉を聞いて、私は、浜野先生の言葉にあった『自然の中からビジョンを得る』と通じるものがあると勝手に思い納得してしまいました。

当カレッジも"掛川ライフスタイル デザイン カレッジ"とデザインという言葉を使っていますが、鉄矢先生の今回のお話しで、ぼんやりとしていた『デザインする』ということの意味がはっきりしてきたと思います。

IMG_0942.JPG

鉄矢先生がまとめた言葉は、
『デザインする』ということは、
 工夫をする    美しくする
 工夫をみつける  美しさをみつける
 工夫に感心する  美しさに感心する

『デザインは、形だけでなく質が伴う』

ということです。

当カレッジもこの言葉に当てはまるデザインをしていきたいと思っています。
是非みなさんからもいろいろな工夫点などのご意見をお願いします。

次回8月は26日となり少し期間が開きますが、中央大学の工藤先生となります。
スローライフについて、イタリアから掛川まで実際にそこに行って体験された中での話しをして頂けると思いますので、ご期待ください。





posted by スローライフ掛川 at 2006/07/10 11:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>講義型フォーラム
この記事へのコメント
 人生経験豊かな皆様に、どうやってわかりやすく、大学の講義を越えるデザインの話をするか、工夫の時間をいただきました。ありがとうございます。懇親会でも、多くの方から、講義内容に対する共感や疑問などを、楽しく投げかけられ、知的に楽しい時間を過ごすことができました。
 今後とも皆様の活動が展開することを祈念いたします。




祈念だけじゃなくて、協力させていただきます。
Posted by 鉄矢悦朗 at 2006年07月10日 19:26
鉄矢先生、楽しい講義をありがとうございました。デザインは工夫プラス美しさ…。参加の場においては、工夫への共感は得やすいけれど、美しさの共通認識はむずかしいかも。でも、議論によって納得を引き出すことは可能ですよねー。今後とも掛川をよろしくお願いします。
Posted by S野 at 2006年07月11日 01:59
鉄矢先生!われわれが「ライフスタイルデザイン」を標榜しながらも「デザイン」への言及が足りないという感が否めなかったなか、実に的を射た講義をしていただき、ありがとうございました。美しい毎日の創造に向かって、難行道を歩み続けてみますので、どうぞお付き合いくださいますようお願いします。

ひかりのオブジェ展も、ぜひ「掛川に光をデザインする」ことをリセットテーマに取り組んでもらいたいものです。先生にプロデューサーになっていただきたいなぁ・・・。
Posted by サトー at 2006年07月11日 16:48
鉄矢先生、講義でのエンターテイメントの数々、大いに盛り上がり、大いに笑わせて頂き、充実した時間を過ごすことができました。苦手意識のあった「デザイン」というものが、ぐっと身近に感じられ、改めて「表現」というものを考えるきっかけになったように思います。ありがとうございました。
それにしても、昨年の「ギターノリノリ」で感じた「この先生、わかる!」という感覚、間違っていませんでした。ぜひまた「掛川いこう」を口づさみながら、掛川にお越し下さい。
Posted by K住 at 2006年07月11日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20562746
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。