農園レポートその2

先日農園で作業をしてきてくださいました、農援隊T川さんより、
農園の近況レポートです。
さてさて『風と土の谷農園』の最近の様子は・・・
----------------------------------------------------------------------------

KSさんに一足先を越されてしまい、やいやいだっきねー!
ですが、ボクも負けじとレポートさせていただきます。

街中が祭りで浮かれている中、この日曜日(8日)と月曜日(9日)
に畑へ行ってきました。
(実は週末ごとに行ってるんですが)

日曜日に畑に行ったときには、すでに鈴木夫妻が来ていて、
雑草取りとダイコンの間引きに精を出していました。
10月8日の畑の様子2.JPG
秋空に映えるファーマー

ちなみに、この怪しい人物はS木さんのご主人です。畑の緑と空の青の
コントラストが、ものすごいでしょ!

月曜日にはボクと入れ違いくらいに、加藤さんが来ていたそうです。
(キウイフルーツ山中さん談)

 さて、画像ですが、ちょっと補足説明を。
9月30日のダイコン.JPG
9/30ダイコン(KURIHARA農場)

ダイコンのアップの写真は、K原さんの畑のものです。
ですから、他の受講生より2週間生長が早いものです。
10月8日のダイコン.JPG
10/8ダイコン(KURIHARA農場)

10月8日のものはすでに直径3センチメートルくらいになってました。

間引いたダイコンはもちろん宅急便で埼玉県のK原さんちへ
送ってあげました。(ボクも何本かいただきましたけどね。)

さて、畑全体の様子ですが、こちらはほぼ同じアングルで撮影した
ものです。たった3週間で、こんなにも景色が変わるなんて、とても
想像がつきませんでした。
植物の生命力恐るべし、です。

9月18日の畑の様子.JPG            10月8日の畑の様子1.JPG
9/18農園の様子                   10/8農園の様子

そして、雑草の生命力もまた恐るべしですね。中にはスギナの
ジャングル状態になっている畑もありましたよ。    
(レポート:農援隊T川)
----------------------------------------------------------------------------
T川さん素敵なレポートありがとうございました。
みなさんそれぞれに、収穫に向けて手入れをいているようですね。
いよいよ収穫期も近づいてきました。みなさん次回講座も頑張りましょー。




この記事へのコメント
 今回初登場、噂のS木ペアです。当日は、祭りの太鼓を恐れてか、ポニーたちが非難?してました。雑草を抜いたり、ケムンパスを見つけ成仏させたりで、いつのまにか正午を過ぎてしまったのでした。自分の畑を見てから他の畑はどーかな?と、見てみるとやっぱりN村さんの野菜たちの元気のよさが目だって、何だかウラヤマシイ!N村さん自身が元気だと野菜にも乗り移るのかな?もしかしてYンケルを散布してたりして・・・。妄想を抱きつつ帰宅前にY自転車さんに、いきなり突入。自転車2台衝動買いしてしまいました。
サイクリングデビューの日は近いゾ!

 遠くでお祭りの声を聞きながら、静かな畑に近づいてくる車の音。T川さんの登場はなぜかとてもうれしかったです。 みんなの畑を心配してくれていることに感謝です。
 引越して来たポニーも畑に人が来ることがうれしそうでした。
 畑はいいですね。 次のファーミングで皆さんに会うのが楽しみです。 
Posted by S木 怪人’S at 2006年10月19日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25593925
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。