公開講座「着物が生活を変える〜着物編〜」のご案内

Kakegawa Lifestyle Design College 公開講座Vol.3
着物が生活を変える〜着物編〜

日本人が当たり前のように着ていた民族衣装『着物』。日常の中に和服のある暮らしを――。今回は、いよいよ「着物」です。格式ばらない和装の着付けを通じ、「スロー」と「和」の関係をひもとき、着物が生活を豊かにすることを提案します。

■日程/
◇女性 11月8日(水)・15日(水)・22日(水)(袋帯の日)の3回コース
◇男性 12月14日(木)・21日(木)の2回コース

■時間/いずれも19:00〜21:00
 
■会場/西南郷地域学習センター
    掛川市久保2-3-1(掛川クリニックの西側)
    TEL0537-21-3231

■料金/各コースとも1日500円(定員15名)

■講師/村木 とも子 さん

■持ち物/
◇女性 着物・長襦袢・下着上下・帯一式・腰紐3本・
    伊達締め・足袋・仮結び用紐・輪ゴム1本・
    ピンチ(洗濯ばさみ)1つ
◇男性 着物・帯・長襦袢(またはU首肌着・ステテコ)
    腰紐・足袋・タオル1本
posted by スローライフ掛川 at 2006/11/09 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座

9/27 着物が生活を変える〜法被編の様子

着物が生活を変える〜法被編

????1.JPG

着物が生活を変える〜法被編は9月27日(水)、19:00から、西南郷地域学習センターで行なわれました。
祭り囃子がどこへいっても聞こえるこの時季に、粋な法被の着こなし方を学ぶ公開講座です。

??????.JPG????3.JPG

参加者は、三々五々集まった男女9名。
各自、町内の法被を持参しましたが、これがまた刺し子あり、正絹と紬の生地あり、仕立てあがりほやほやあり……と、思いもそれぞれ。
講師の村木とも子さんも自ら法被姿。それがまた素敵!(おいくつかは存じませんが)色っぽい!! 流石です。
法被の丈や身ごろの幅に合わせた基本的な着方と帯の結び方を学び、女性は、腰骨を意識して帯の角度をつけると横姿が色っぽく変身。
男性は、帯の結び目を脇に近い位置で躍動的に。 また、股引の緩みを解消する裏技も教えて頂きました。

さぁ〜祭りが始まりますよ〜。
posted by スローライフ掛川 at 2006/09/29 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座

公開講座「着物が生活を変える〜法被編」のご案内

Kakegawa Lifestyle Design College 公開講座Vol.2

この講座は「掛川ライフスタイルデザインカレッジ」の公開講座として、カレッジ受講者以外の方にもオープンに参加を募り、実施するものです。来年以降、カレッジの本プログラムに組み込むことを想定した実験型の講座としてご案内しています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

着物が生活を変える  〜法被(はっぴ)編〜

日本人が当たり前のように着ていた民族衣装『着物』。格式ばらない和装の着付けを通じ、「スロー」と「和」の関係をひもときます。第2弾は「法被」。粋な法被の着こなし方や帯の締め方を学び、日常とは違う祭りのいなせを身に纏うことを提案します。

■日程/◇男性・女性共
    平成18年9月 27日(水)  19:00〜21:00 
■会場/西南郷地域学習センター
    掛川市久保2-3-1(掛川クリニックの西側)
    TEL0537-21-3231
■持ち物
   法被・股引(もしくはゴムズボンでも可)・腹掛け・
   帯(角帯もしくは平ぐけ帯)・
   鯉口シャツ(Tシャツでも可)・足袋
■料金/500円(定員15名)
■講師/村木 とも子 氏 

■【今後の講座開催予定】
  11/8,15,22女性の着物  12/14,21男性の着物
                                   

※NPO法人 スローライフ掛川 連絡事務所までお問い合わせ下さい。

〒436-0091
静岡県掛川市城下5-10・1Fコンセプト鞄
電話 0537‐22‐0654
ファックス 0537‐22‐0786
E‐mail project@slowlife.info 
posted by スローライフ掛川 at 2006/09/12 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座

6/7着物が生活を変える〜ゆかた編〜の様子

掛川ライフスタイルデザインカレッジ公開講座
「着物が生活を変える〜ゆかた編〜」が6月7日(水)16日(金)
の2回コースで行ないました。
会場は、西南郷地域学習センターの30畳程度和室。
参加者は両日とも10名ほど。

2006_0616女ゆかた@.JPG

講師の村木とも子さんは、毎日着物で生活をしているので、
ご自身の着やすい手順やコツや、着た後のお金のかからない
手入れの仕方など実演を交えて教えて下さいました。
参加者のレベルはそれぞれで、着付け教室経験者もいれば、
「袷はどっち?」と悩む受講者も。

1日目は、まず着て帯を締めてみる。
鏡を見ながら自分の手と帯の位置がわからなくなったり、
そうしている内に胸元ははだけて……なんて具合でした。
それでも2〜3回繰り返してなんとか浴衣らしくなってきました。
2日目。
さすが、復習してきた方も多かった様子。
前回からのおさらいで 各自どこが苦手で、何を習いたいのか
積極的に先生をつかまえて習得してました。
今回も2〜3回通り着て、皆さん「もう一人で着られる!」と
自信をつけました。

着物は、折角着たら どこかお出かけしたくなるものですね。
今回は、8月に計画中のスローな花火大会のご案内をしまし
たが、「着物が生活を変える」んだから着て何をするか……。
今後の企画をお楽しみに。
posted by スローライフ掛川 at 2006/06/18 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公開講座

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。